2008年01月07日

年末年始

66f7be19.jpg特にこれと言ってイベントがあった訳でもなく、ただ淡々と日々を過ごしていたワケですが、そんな中、大晦日は、普段一人でフラっと飲みに行く近所のバーで年越しライブがありました。お店の常連である美人ジャズシンガーさんwithウッドベース&ギターというトリオ・セット。素敵でした。何というか、、優しくて且つ非常に都会的で。

あのような雰囲気が実にすんなりと馴染むバー(しかもオーガニックワイン&カジュアル・フレンチが美味しくてマスターが若くて魅力的、笑)が近所にできたのは幸運です。

明けて2日には着物を着て実家へ年始挨拶に。
なんとかひとりで着られたので、普段もちょくちょく着てやろうと、母の箪笥をひっくり返して両手に持てるだけ着物や帯、羽織などを持ち帰ってきやした。

祖母や母から受け継ぐ事ができるってのが着物の良い所っす。それぞれの着物にまつわる思い出話などを聞いていると、すっかり見失ってしまったと感じているものが、少しだけ取り戻せそうな気がします。  

Posted by mogimami at 20:24Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月31日

今年最後の

8e1e0761.jpg今年もあと3時間余りッス。
1年間読みに来て下さった皆さま、コメントをしてくださった皆さま、
ホントにありがとうございます!
更新がかなりスローダウンしている今日この頃ですが
来年もよかったらまた遊びに来てください。

と、今頃挨拶しても遅かったかしらん・・。

さて、紅白も格闘技も興味ない私は、これから燗酒で一杯やりながら
HDDにたまりまくっている映画を観て年越しする事にします。
お、今チャンネルNECOで「丹下左膳餘話 百萬兩の壺」やってるス。
ひとまず大河内傳次郎で和むとするか。

では皆さま良いお年を!

  
Posted by mogimami at 20:41Comments(18)TrackBack(0)

2005年09月16日

星に願いも金次第

dbd15d88.jpg家電量販店の新聞折り込み広告を見てその存在を知りました。

「家庭用星空投影機『ホームスター』」
約1万個の星数とリアルな星空を実現。世界初の光学式家庭用プラネタリウム。
メーカー希望小売価格20,790円(税込み)

共同開発者が「世界で最も先進的なプラネタリウム」としてギネスの認定を受けた、違いの分かる男・大平貴之氏って事はそれなりのモノなんでしょう。

コレってもしかして有名なの?ちょっと欲しい。てか、結構マジで欲しいです。

  
Posted by mogimami at 13:29Comments(9)TrackBack(0)

2005年08月01日

月が出た出た 月が出た

ad2a4623.jpg週末我が家の近所では、町内会主催の盆踊り大会が開かれていました。
昨夜はわりと過ごしやすくて、全開の窓から流れ込んでくる涼しい風、繰り返し流れる盆踊りの太鼓と音楽、TVではプロ野球。ビールを飲むには最高の夏の夜でした。

盆踊りの音楽って地方によってかなり違うんでしょうね。
「炭坑節」は多分全国区かと思いますが、スワローズの応援で有名な「東京音頭」、わりと軽快な「大東京音頭」、地元密着「世田谷音頭」などはどう考えても土地ならではの選曲かと。

輪の中に入って踊ったのはもう思い出せない位昔だけど、なんだか楽しそうだったッス。あのユルイ速度でもずっと踊っているとトランス状態になるのかしら?来年は一丁浴衣で参戦してやろうと心に決めた黒猫でした。

  
Posted by mogimami at 12:26Comments(8)TrackBack(0)

2005年05月13日

今更ですが母の日にちなんで

先週日曜日は母の日でしたね。花なんぞを送ってお茶を濁してしまった私ですが、母の事を考えると良く思い出す風景があるんです。

それは私が小学校の6年生の頃で、当時黒猫一家は新宿にある父の会社の社宅に住んでいました。その頃私は放課後に家から歩いて20分位かかる新宿西口の塾に通っていたんですけど、場所が場所だし途中には暗い道も多いので、授業が終わると母がいつも迎えに来てくれました。

正直ちょっとウザかったです。親が来たんじゃ友達と買い食いする事もできやしない。
でも母だってあの暗い道を一人歩いて迎えに行くのは難儀だっただろうなぁと今更ながらにありがたく思ったりします。

そんな冬のある寒い日の塾帰りに母が「お父さんや弟にはナイショやで。」と言って、当時はここそこにあった札幌ラーメンのチェーン店でラーメンを食べさせてくれました。
子供にはありがちですけど、私も「自分は母に嫌われているし、弟よりも愛されていない。」と思っていました。そんな母との秘密・・。嬉しかったです。

あの夜のラーメン店の静けさ、暖かい照明、トッピングのコーンとバターやラーメンから立ち上る湯気。外はしんしんと冷えた冬の夜。
その風景を想い出すと、時々胸がいっぱいになって泣きたくなるのです。

  
Posted by mogimami at 12:35Comments(5)TrackBack(0)

2005年05月02日

仕事してるぅ?

b7892b66.jpg今日は朝から暑いッス!
なので、今年初アロハ出勤。シーズン先取り。

それにしても昨日の天皇賞にはマイッタ。スズカマンボとビッグゴールド?何よそれ。そんな馬券買えるワケないじゃないよ!金と時間を無駄にした!(東京最終レースで取り戻したけどサ)

さて、話はまるっきり変わるんですけど、週末埼玉で深夜無灯火の自転車で走っていた男を警官が職務質問したことから両者がもめて警官が発砲、命に別状ないものの、警官の胸ぐらを掴んだ無灯火男の息子が重傷を負うと言う事件があったようです(アホらしい・・)。

事件そのものに対してコメントする気は無いのですが、無灯火の自転車ってのは自転車乗りとしては非常に腹立たしい存在でして、闇の中から突然ライトをつけない自転車が飛び出して来るとホントに焦ります。

車輪の回転によってライトを灯すシステムが予め設置されているママチャリは、走行に負担がかかるので無灯火の人が多いようですが、そういう方は電池で点灯するライトを購入したら良いと思います。

特に夜が明るい都会では、ライトは道を照らす事より、自分の存在を周囲に知らせると言う重要な役目があるのです。

子供を乗せて無灯火で走行して事故にでもあったらどうするのでしょう。無灯火が気にならないライダーは得てして軽車両としての交通ルールにも疎い様子。見ているこっちがハラハラします。(ね、則猫さん)

義務を果たさずに文句だけ言うってのは感心できませんよね。


  
Posted by mogimami at 11:26Comments(5)TrackBack(0)

2005年05月01日

只今ゴールデンウィーク中

750043f1.jpgGWみなさま如何お過ごしでしょうか?
私は今スカパーで楽天VS西武を見ております。

最近「義経」な黒猫なので、昨日は鎌倉へ行ってきました。写真は長谷寺。ミズバショウがきれいに咲いてました。帰りは江ノ電で江ノ島まで行ってそこからロマンスカー・・・、に乗るはずが満員。GWをなめちゃいかんですな。
しかたなく普通電車で下北沢へ。ま、別に特急に乗らにゃならん程の距離じゃないんスけど、ロマンスカーなら車内でビール飲んだりできるもんで。

んで、昨夜から今まで何度となく競馬新聞を睨んでいる黒猫なんですが、う〜ん・・・。一体どうやって買ったらいいんだ、天皇賞!難しすぎるゾ。

ザッツザプレンティ、リンカーン、シルクフェイマス、アイポッパー、ハーツクライで、5頭か。更に、チャクラ、マイソールサウンドも気になる。そもそもヒシミラクルはどぉなのよ?ワカラン、考えれば考えるほどワカラン。

そんなわけで、あと1時間半ばかり悩んできまーす。

  
Posted by mogimami at 13:47Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月01日

サクラサク?

8acb957d.jpgこの時期日本人最大の関心事。それは竹島でもなく六本木ヒルズやお台場でもない。ましてや郵政民営化であろうはずがない。

「お花見をいつやるのか?」これしかないでしょう。

私たちは、今週だイヤ来週だとすったもんだの揚げ句、結局明日とあいなりました。場所は恒例下北沢緑道。果たして明日は咲くのか?

今年は筍ごはんのおむすびでも作ろうと思っているのですが、筍がまだ売ってない!糠や木の芽は売っているのに肝心の筍が・・・。例年そんなもんでしたっけ?

因みにベランダのチューリップもいくつか蕾をつけていて、今にも咲きそうです。薔薇の葉も青々として来たし、ジャスミンもポツポツ開花して良い匂いを放っています。
これから暫くがベランダ派には至福の時です。

  
Posted by mogimami at 11:57Comments(3)TrackBack(0)

2005年03月28日

早すぎた京都

fef3517f.jpg昨日は祖父の七回忌で兵庫県丹波篠山に行ってきました。
東京−新大阪って昔は3時間10分だったと記憶しているけど、今や「のぞみ」なら2時間30分。近い、メチャ近い。帰りは初めて品川で降りたけど、渋谷からバスで帰る身としては凄くラクです。いやー世の中便利になったもんだ。

折角新幹線代を使うんだからってことで前日土曜日には京都で途中下車。
11時過ぎに到着して「御料理はやし」で昼懐石(則猫さん、抜け駆けゴメン!)としゃれこみました。相変わらず美味しいんだけど、以前食べた時よりちょっと味が濃いような気が・・。

一見コワイんだけど実は話し好きの大将とだべりながら食事を終えたらもう2時で、その後仁和寺→龍安寺→金閣で日没タイムアップでした。ふー・・。
普段殆ど歩かないのでそれだけでグッタリの私でして、宿泊場所である叔父宅に向かう電車の中で60才過ぎてる母に席を譲ってもらう始末。いやはや面目ない。

仁和寺と言えば有名な御室の桜ですが、随分と蕾が赤くなっているとは言えまだまだ開花は先の様子。しかたなく脳内で写真のような満開風景を補完しつつの観賞はちょっと空しかったりするけど「今回の目的は観光じゃないんだから!」と母とお互いを励ましつつの短い旅でありました。

翌日数珠を忘れて来た事に気付く母。私や祖母に「数珠忘れなや!」と注意してたくせに、なにやってんだ、あの人は。

  
Posted by mogimami at 12:58Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月24日

私にも鉄分入っているのかな?

b807dbaf.jpgローカルな話しで恐縮なんですけど、新宿ー箱根間を結ぶ小田急線特急の「ロマンスカー」ってヤツがありまして、その新車両が9年ぶりに登場したんです。
わたしゃ鉄分限りなくゼロに近いんですけど、ツレが軽く鉄ちゃん入ってまして19日の運行初日に早速乗って来ました。

外装は白を基調にしたシャープな形状でカッコイイです。内装は今時のカフェ風。ウッド調でおしゃれな感じ。そのウッドがチープなところがまたカフェ風だわな。照明も絶妙の柔らかいオレンジだったりして、いやー、小田急冒険したなー。

想像付くと思うんですけど、車内にも車外にもカメラ持ったファンがわんさか。まぁでもやっぱり新しい車両ってのはイイもんで、そんな周りの空気が伝染してか私もかなり興奮してはしゃいでしまいました。


  
Posted by mogimami at 12:43Comments(2)TrackBack(0)