2007年11月02日

最近買ったCD&本

234b5178.jpg『R.E.M. LIVE』R.E.M.
2005年のダブリン公演を収録したR.E.M初のライブアルバム。CD×2+DVDの3枚組。ファンは買いです、勿論!
ただ、ライブ映像はちょっと凝り過ぎというか、もうちょっと落ち着いてステージ自体を見せてほしいなぁ。例えば「オレンジ・クラッシュ」で拡声器を手にしたマイケル・スタイプって、それはもうファンにとっては一つの大きなクライマックスなワケで、顔面とかギターの手許より、マイケルのシルエット全体を捉えるべきじゃないかなぁ。

『PARADES』EFTERKLANG
アンダーワールドのカール・ハイドがプッシュするデンマークのアコースティック・エレクトロニカバンド。最近エレクトロ系が好きなんです。

『LOVE IS SIMPLE』AKRON/FAMILY
ブルックリンのフリーフォークバンド。店頭でかかっていたのが気に入って。やっぱネットばかりじゃイカン。マウスを離せ!町に出よ!

『また会う日まで(上)(下)』
ジョン・アーヴィングの新作長編小説!待ってました!!

『ESQUIRE 12月号』〜文学は世界を旅する〜
楽しいです。もっともっと本が読みたくなる。
新訳『オン・ザ・ロード』の翻訳者青山南氏の記事、〜「オン・ザ・ロード」追走〜。たまりません。ああ、旅に出たい!あと15才若ければ、、
ブルース・チャトウィンの『パタゴニア』は昔読んだのに内容を忘れてしまった・・。けどひとつだけ忘れられない一節がありました。


「人生はいつだって刺激的、最後のひと呼吸まで生きるにふさわしい」





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mogimami/50941697