2007年07月23日

夏、ですかね

49155f2a.jpg我が家の朝顔一番花が咲いた今日、学校は夏休みに入ったんだろうなと気付いたのはBS2で朝から『タッチ』をやっていたから。

とは言え相変わらずの梅雨空なワケですが、金曜日に晴れて気温が上がったからか黒メダカが産卵しております。

採取した卵の内いくつかはピクピク動いていて孵化寸前。

そんな中、睡蓮鉢に一匹だけ稚魚が泳いでいるのを発見!早速保護。まつげ位の大きさなのでこの写真ではワカランと思うが、いっちょ前に目ん玉つけてチョロチョロ泳ぐ姿が滅茶苦茶カワイくてもう夢中です。朝顔とメダカ。私は子供か!

大人の楽しみとしては、来月の時代劇専門チャンネル『山中貞雄特集』

でしょうかね。

ああ、こんな事やってないで仕事しなくちゃ。大人の夏休みはまだまだ先っス。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mogimami/50878081
この記事へのコメント
山中貞雄は残された映画は少ないけど、失われた映画の脚本は読むことができる、小津の脚本とともに、山中貞雄の脚本はまるで映画を眼前に見ているかのように、躍動感に溢れていて映画が息づいている、(これは私が言う台詞ではないが、つまり他の誰かの方がよく知っているということなのだけど、僕も昔彼からコピーでもらって読んだのが最初だった)、もし読みたくなったら送ります、お知らせください。山中貞雄の脚本の魅力は僕自身いまだにずっと関心を抱き続けているのですが、加藤泰が若い頃、叔父の山中の家に下宿していたときに、山中の本棚にあった「講談本」全集を読んだといっている、ここから数多くの傑作が生まれたのかと思うと、日本の時代劇映画の一つの秘密があるような気がする。
Posted by オケヤノオニキチ at 2007年07月27日 11:05
オニキチさん
ああ、是非読んでみたいです!
お時間のある時に送って頂けると大変嬉しいです〜。

Posted by 黒猫クロマティ at 2007年07月27日 18:14