2006年11月02日

日米野球

6b60f832.jpg今日の対ジャイアンツ親善試合から日米野球がスタート、4日(土)には観に行こうかなぁと思っています。

日米野球は過去2回行った事があって、最初は2000年でランディ・ジョンソン、バリー・ボンズ、大魔神・佐々木などが目玉でしたが、それよかこの日は馬連で70倍以上ついたアルゼンチン共和国杯をマチカネキンノホシ/メジロロンザンでゲットし事の方が印象深いス。

次は2002年で、ボンズ、ジアンビー、イチロー、そして翌年からのメジャー移籍が決まった松井秀喜ラストゲームというのが目玉でした。

が、この時の私の目当てはデビット・エクスタイン(当時エンゼルス)だったのよ!身長170cmの小さな体で常に弾けるような全力プレイを見せる1番バッター。手抜きなし。いつでもいっぱい々のガチンコ勝負。大好きな選手です。

因みに、エクスタインは5人兄弟なんだけど、うち3人が腎臓移植をうけ闘病中。彼は「元気な体をもらった自分が不平を言ったら罰があたる」と言ってます。

今年のエクスタインはワールドシリーズを制したカージナルスでトップバッターをつとめ、シリーズのMVPを受賞!頑張っている人が報われるというのはとても気分がいい事です。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mogimami/50676651