2006年09月21日

プライマル・スクリーム@ZEPP東京で「ゆりかもめ」初体験の夜

5c239f32.jpg昨日はグラスゴーのバンド、プライマル・スクリームのライブへ。

ボビー・ギレスピーのロッキンな面構えはどぉよ?カッチョエエっす!
スローな曲で休んだりする事もなく、最後まで全力で駆け抜けるロックなライブでした。

実は私プライマルに関してはちょいと勉強不足でして、前半はわりと穏やかに楽しんでいたのですが、「KOWALSKI」あたりからワケが分からなくなりまして、気が付けば汗だくで飛び跳ねて誰かの足を踏みまくっておりやした。

「KOWALSKI」とは、そう、あの警察に追われながらダッジ・チャレンジャーで疾走する運び屋コワルスキーと盲目のDJスーパー・ソウルのアナーキーなカルト映画『バニシング・ポイント(71)』(監督:リチャード・C・サラフィアン )にインスパイアされてつくったアルバム、その名も『バニシング・ポイント』からの曲です。

最新作はほとんどストーンズなサウンドだけど、どうも私の中ではプライマルってエレクトリック・サウンドのイメージがあったので、大ヒット曲「Rocks」http://www.youtube.com/watch?v=1yccXWW4jQIの事を演奏されるまで忘れていました。

ライブには予習復習が重要ッス。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mogimami/50636122