2005年11月21日

酉の市。そして新宿の夜

de5a9ed5.jpg昨日は「酉の市」(二の酉)の前夜祭と言う事で、新宿・花園神社に行って来ました。
「酉の市」とは11月の酉の日に行われる鷲(大鳥)神社のお祭りで、商売繁盛の熊手を売る露天商が境内にギッシリと並ぶ事で有名。関西なら「えびす祭り」に相当するのかな。
有名なのは浅草の鷲神社ですが、私はいつも馴染みのある花園神社に行きます。

深夜までやっているし場所柄もあるのでしょうか、その筋の方々や水商売のマダムなどの姿も目立ち、大人の怪しげな世界が展開されている感じがイイんだよな〜。

花園神社の酉の市と言えば「見せ物小屋」が有名でして、今年は新人の若い女性が登場。生きたヘビをムシャムシャ食べたりしておりましたが、ツレの話しによると、そのイカガワシサはかなりパワーダウンしているとの事。やはり今のご時世で「見せ物小屋」はヤバ過ぎです。

屋台で一杯飲んだ後「かに道楽」へ行こうと歌舞伎町に向かったら、カニが、カニがいない!なんと閉店してるじゃないですか!歌舞伎町も昔ながらの店が次々なくなり、何処を歩いているのか分からなくなりますよ。しかたなくテアトルビルの「かに道楽」へ。ここに昔伝説のディスコ「ツバキハウス」があったのよね〜っと懐かしく思い返すアナタは35歳以上の人でしょう。

折角久しぶりに新宿に来たので再び歌舞伎町へ戻ってJAZZバー「ロッキンチェア」へ。ここは全然変わってない。その後更に新宿三丁目の寄席「末広亭」近くにある若い頃よく遊んでいたバーへ。このバーに迷い込んで来たノラ猫が今は亡き我が家の愛猫ガンジーちゃんだったのです。ぐすん・・。

大きな闇を抱えたカオスである新宿。最近はあまり行かないけど、新宿と言う街にはいつも何とも言えない愛おしさを感じる黒猫でありました。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mogimami/50222924
この記事へのコメント
Rストーンも閉店。
Posted by 則猫 at 2005年11月21日 18:41
ストーンが閉店?!し、知らなかった・・。
遂に「社長」が死んだとか?
R.E.Mが来日した時はまだやってたのにね。

最終日に行ったりしたら、
いろんな亡霊と会えたかも(笑)
逢いたく無いけど(笑)

Posted by 黒猫クロマティ at 2005年11月21日 19:20
6月で終わったらしいよ。

懐かしくもあり、封印してしまいたくもあり・・・。
Posted by 則猫 at 2005年11月21日 20:28
>6月で終わった
そうなんだ?ちょっと残念なような・・。
結局下北に来てからは、一度も行かなかったなー。
あの狭さ、あの騒ぎで、夏にクーラー無い時期も。
今考えるとありえない。

Posted by 黒猫クロマティ at 2005年11月21日 20:49
黒猫さん、ツバキとか行ってたんすね。
やっぱロンドンナイト?
Posted by カルアル at 2005年11月21日 22:09
江戸開府400年の時、浅草奥山に見世物小屋が出来ておりました。
“大いたち”、“大ざる、こざる”、“おおかみ女”の三本セット。漢字で書かないよ、念のため。
あれは、見世物を見せるまでの語りが大事ですね。下手な落語家よりも達者な話芸で、面白かった。
Posted by cafenoir at 2005年11月22日 10:30
>カルアルさん
そりゃ大貫憲章です。
友人の付き合いでヘヴィメタナイトにも
行った事がありますが、なんつーか、
なんとも言えない別世界でした。

>cafenoirさん
>語りが大事
ですよね。所詮は「だまし」ですから。

現在見せ物小屋の興行を行っているのは
「大寅興行」だけだそうです。
Posted by 黒猫クロマティ at 2005年11月22日 12:38
>そりゃ大貫憲章です
毎週月曜はニューヨークナイトだったでしょ。
ガラガラだったらしいけど、プリンスかかってたっていうから。
実はNYという衝撃の告白を期待してました(笑
Posted by カルアル at 2005年11月22日 20:31
>カルアルさん
>月曜はニューヨークナイト
そうなの?残念ながら記憶にないです。
通っていたワケではないので。
「ツバキ」と言うより「ロンドンナイト」に
意味があった当時の黒猫です。

それにしてもNYとプリンスってあまり結びつかないなぁ。

Posted by 黒猫クロマティ at 2005年11月23日 08:16