2005年10月04日

祝・『市川雷蔵時代劇全仕事』放映スタート!

babfd7be.jpg9月末から時代劇専門CHで「市川雷蔵時代劇全仕事」と言う企画がスタートしましてね、毎週日曜の正午に雷蔵映画が放映されているのです。3年位かかるみたいだけど雷蔵出演映画全158作品中、130作品も制覇できてしまうと言うシアワセ!嗚呼、夢なら醒めないで!

と言うわけで、企画第2弾(1弾は『薄桜記』でした)『昨日消えた男(64年)』(監督:森一生、脚本:小国英雄、出演:市川雷蔵、高田美和、藤村志保、宇津井健)を観ました。

ヒマを持て余した八代将軍吉宗(雷蔵)は、謎解きの趣味が高じて実際の事件を解決してみたいと大岡越前守に頼み、同心に化けて市中へ。既に解決済みの事件をあてがわれるのだけど、お供から逃げて居酒屋で知り合った浪人(宇津井健)の長屋に居候を決め込む。ところがそこで次々と殺人が起きて・・・。

原作はダシール・ハメットなんですけど、これは凄く楽しいコメディ時代劇でした。雷蔵ってこう言うとぼけた役も合うんだよなー。チャンバラシーンもちゃんといいタイミングで配置されてるし、月夜の橋の上を走る御用提灯の波とか、「待ってました!」って感じです。

本作はマキノ正博監督、長谷川一夫・山田五十鈴出演で41年に制作された同名映画のリメイクで、オリジナルの長谷川一夫が演じるのは遠山の金さん。長屋の連続殺人と言う事以外はかなりアレンジされているようです。私はオリジナルを観ていないのですが、どうなんでしょう?やっぱリメイクは落ちるの?



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mogimami/50125273
この記事へのコメント
しまった!もう2回も放送されておったか、ムムム。
2/158だと思えば口惜しさもそれほどではないがのう。
三隅研次ものは、はずせまい。チェックチェック!

とんまなわらわは、夕べEPGを見ておって気付いたのよ。
Posted by 則猫 at 2005年10月04日 16:18
『昨日消えた男』はオリジナルの方しか観たことないけれど(オリジナルもとっても面白いです)、『濡れ髪三度笠』とかコミカルな市川雷蔵も良いですよね。
Posted by あまみ at 2005年10月04日 16:43
10月はCS衛星劇場で、日替わりで毎晩市川雷蔵を放送しています。一回きりみたいなので、いつ何を放送するかチェックし忘れちゃうと、ショックです。
Posted by cafenoir at 2005年10月04日 16:59
>則猫殿
うかつなこと。
雷蔵コミュに入られよ。

ま、「薄桜記」は何度も観てるし問題ないんじゃない?

>あまみさん
雷蔵さまはコメディをやらせてもどこか品があって、軽やかでいいんですよね〜(ウットリ)。「濡れ髪シリーズ」はまだ観ていないので楽しみです。

>cafenoirさん
衛星劇場は毎日ですか!なんと!
時代劇専門CHの方は1回だけ再放送があるんですけど、結構緊張します。
Posted by 黒猫クロマティ at 2005年10月04日 21:45
全仕事ってのがイイですね!
時代劇専門CHがない私はひたすら、映画館狙いで。
それにしてもこのお写真の横顔、細面ですっきりしていて粋な感じ。ええわぁ〜♪(惚)
Posted by 文字若 at 2005年11月01日 11:30
>文字若さん

そうなんです。「仕事」なんですよ〜。

実はこの前の日曜日録画し忘れちゃったんです!
しかも、いつもは一度だけ再放送があるのに
この日に限って再放送なし。ヒドすぎる〜〜〜〜!!!!
因みに放映されたのは「二人の武蔵」(主演:長谷川一夫、
市川雷蔵)でした。

文字若姐さんはマメに映画館行かれてますよね。
あ、私明日は突如、歌舞伎座昼の部に行く事になりました♪

Posted by 黒猫クロマティ at 2005年11月01日 17:28