2005年06月16日

昨夜の吉祥寺ライブ

7c212dd4.jpg昨日は吉祥寺スターパインズにハシケンのライブを観に行きました。
現地でカルアルさん&そのお友達と合流。(楽しかったです。ありがとうございます!)

今年デビュー10周年のハシケンですが知らない方が殆どだと思います。最近では元ちとせの「君ヲ想フ」を作曲していて、03年のフジロックにも出演していますが。

ハシケンのライブ編成は様々なんですけど、昨日はバイオリン、チェロ、トロンボーン、パーカッション、そしてギターとピアノがハシケンという編成でして、いい具合にタイトで且つ伸びやかさもあって、最近観た彼のライブの中ではとても満足度が高かったです。

奄美の音楽界にも関わりが深いハシケンですけど、私にとっては都会の少し褪せた青空というイメージがあります。彼の歌を聴いていると、他人を恨んだり、妬んだり、呪ったりしながら、歯を食いしばってガチガチになっている自分に気付かされて、ふっと力を抜いて空を見てみようかと言う気にさせれられるんです。

ただ、抜群のライブに比べてCDの出来があまり良くないので、なかなか一般に浸透しないのが残念!そんなCDの中でも4曲入りミニアルバムの「ワイド」(写真)はライブの雰囲気が出ていて結構燃えます。あー、でもやっぱりライブじゃないとダメなんだよなー。なんとかならんのかー!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mogimami/25418007
この記事へのコメント
どもども。
いやぁ初対面でしたので緊張しました。
黒猫さん、すげえCOOLなんでちょっと冷や冷やしました(笑)
排気ガスと鼻毛の伸びの相関関係に話が至ったときあたりから本性を見せてくれ始めたので(?)、よかったです(涙)

ハシケンの現時点での代表作は「ワイド」で異論ないっす!
実はこの作品、数年前のスタジオヴォイスの音楽特集号で『日本の裏名盤10選』に挙げられていたんでした。

まあ、「あー、でもやっぱりライブじゃないとダメなんだよなー。なんとかならんのかー!」つーのは一緒なんですが、嵐のようなアッパー系の3曲を終えた後の、ラスト曲『窒息金魚』は乾いた心をしっぽり濡らしてくれる名曲なんで
是非とも多くの方に聞いていただきたいものですぅ。

黒猫さん、今度はゆっくり飲みましょうね♪

Posted by カルアル at 2005年06月16日 19:24
>カルアルさん
>すげえCOOLなんで
そうでした?申し訳ない!カルアルさんが長身のイケメンだったので、黒猫、ガラにもなくキンチョーした次第でして・・(汗

>嵐のようなアッパー系の3曲を終えた後の、ラスト曲『窒息金魚』
く〜っ!そうなんス。そんな所もまさにあのCDはハシケンのライブを表現しているのですね。帰ったら聴こう〜っと♪

是非またゆっくりと。その時は、私だけには、カルアルさんのほんとーっの年齢を教えてください(笑

Posted by 黒猫クロマティ at 2005年06月16日 20:17
昨日から、手ぬぐい使い始めました。
下手に寝かすと本当に『いやげ物』になりかねないので。
但し、ちょっとばかし色落ちするので注意が必要っすね。
吸水性は抜群ですから、黒猫さんもチャリ乗った後とかいいんじゃないすかね?
間違えて書かれた『宮』という漢字を見るたびに
http://www.miya.com/
こちらさんを思い出して腹が減るような気がします(笑)

Posted by カルアル at 2005年06月17日 19:11
え?使っちゃうの?
いやまぁあのままCDに入れておくワケにも行かず
処置に困ってはいるのですが・・。

私があのCDを見る度に思い出すのは、やっぱり「一休」は
会員証を作った方が安かったのだろうか?
と言うことですね。意外と後ろ向きな性格です(笑
Posted by 黒猫クロマティ at 2005年06月18日 01:02
>やっぱり「一休」は会員証を作った方が安かったのだろうか?

今調べたら、自宅の隣駅にありました。
作っておくべきだったかも知れませぬ・・・。
僕も明らかに後ろ向きな性格です(笑

お互い『一休のフォント、勢いあるよね〜』なんていっときながら、肝心なとこでツルンと滑らなかったですよね。


Posted by カルアル at 2005年06月18日 07:42
>自宅の隣駅にありました
あのフォントだと勢いありすぎて
見ても気付かないかも。
どー見てもカラオケ屋でしたよね(笑

Posted by 黒猫クロマティ at 2005年06月18日 11:21