2008年03月30日

青山でライブ

fe367c17.jpg先日青山のブルーノート東京で小曽根真率いるビッグバンドのライブ「No Name Horses" directed by Makoto Ozone」を観に行きました。

小曽根さんの好きな所はその自由さなんスよ。どこまでも伸びやかでポジティブな演奏。ただ、そこが面白味に欠けると感じる人もいるかもしれませんね。私自身若い頃は、小曽根真はテクニック重視で自分の守備範囲ではないと感じていたワケで。でも、違うんだよな〜、と最近気付いたんス。

ところで、ブルーノートといえば「高い!」という印象ですが、この日のミュージックチャージは8400円。近頃は大した持ち歌も無く、まともな演奏だってできない若手ミュージシャンのライブでも6000円以上したりするワケで、それに比べたら全然高くないです。

2ndステージだったのでスタートは9時40分位。仕事帰りで十分間に合う大人の時間に、一流の演奏を間近に楽しみながらワインを飲んだりできるなんてとても贅沢だ。大人でよかった。

************

ところで、最近別のブログを始めました。
このブログやmixiは素人なりに、人に読んでもらう事を強く意識して書いているんですが、新しい方は近頃の私にとって重大関心事である着物についてのブログです。んで、非常にパーソナル且つ狭い内容なので読んで面白いとは思えないのですが、一応ご報告。
  

Posted by mogimami at 16:22Comments(2)TrackBack(0)

2008年03月12日

取り残されている・・

acfb4688.JPG本を買うのはもっぱらamazonの昨今、捜し物があって久しぶりに渋谷HMVにあったハズのABCへ行ったら、、、無い!!洋服屋になっとる。
それでは、と、ブックファーストへ。すると、こちらも無い! ビルごと改装中(駅前の旭屋書店跡に移動していました。あ、知ってました?失礼)

調べてみたら、どちらも昨年秋に閉店していたのですね・・・。

その後パルコブックセンターへ。こちらは健在でした。

んで、予定外の買い物。
『coyote』は柴田元幸さん特集。

ブラッドベリの最新短編集『猫のパジャマ』
カバーに耳がついてます!「カバーの耳を立てて読んでください」というラブリーさに思わず購入。

+++++++++++++++++

話は変わりますが、今週から週1回×4ヶ月の着付け教室に通い始めました。
月曜日の午前中という時間帯を選んだので生徒5人のクラスという贅沢な環境。他の生徒さんが見るからに上品な若奥様風なのは、やはりこの時間帯ならではでしょうねぇ。
お稽古ごとというのは久しぶりですが、日常とかけ離れていて楽しいっス。仕事とか日常のわずらわしさを一瞬忘れますね。


  
Posted by mogimami at 11:31Comments(0)TrackBack(0)