2005年04月26日

池永元西鉄投手、永久失格処分解除!

6a6150db.jpg25日、「黒い霧事件」で永久失格処分を受けた元西鉄ライオンズ投手池永正明氏(58)の処分が解除され復権が認められました。

「黒い霧事件」とは1969年、西鉄の永易投手が暴力団から金を受け取って八百長試合をしていたことが発覚。最終的に選手4人が逮捕され20人もの選手が永久追放や出場停止などの処分を受けた事件です。

1970年に永久失格処分を受けた池永投手は、先輩の田中投手から八百長を持ちかけられ100万円を渡されたそうです。彼は尊敬する先輩が土下座して頼む姿に断りきれず現金を受け取ったが使っていないし、ましてや八百長などしていないと主張してきました。実際、刑事訴訟では「不起訴」とされています。

池永投手は65年に入団してその年20勝で新人王、67年には23勝で最多勝に輝くなど5年余りで103勝をあげた投手。将来有望だっただけに彼自身はもちろん、プロ野球界全体にとっても大きな損失であった事でしょう。

野球界の八百長事件と言えば有名なのがメジャーリーグ史上最大のスキャンダル「ブラックソックス事件」がありますね。1919年のワールドシリーズでシカゴ・ホワイトソックスの選手8人が賄賂を受け取りシンシナティ・レッズにわざと負けたと言われる事件で、ジョー・ジャクソン外野手ら8選手が球界から永久追放されました。

結果的に裁判では8選手とも無罪となりましたが、現在でもその名誉は回復されていません。

この事件を題材にした映画では『フィールド・オブ・ドリームス』や『ナチュラル』が有名ですが、『エイトメン・アウト』(監督:ジョン・セイルズ 出演:チャーリー・シーン、ジョン・キューザック、他)ってのが事件そのものを扱った映画だそうで、これは見ていない、知らなかったです。これを機会に見てみようっと。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mogimami/20078204
この記事へのコメント
なんか、私好みのネタ多いですねーー
池永氏の店、私、一度行きたいと思ってるのです。
博多ってうまい物多いしね。

エイトメンアウト私見ました。むっちゃ昔!!
チャーリーシーンとか出てて、日本未公開なんですよね。
子供がね、、あっとネタバレやめときます。

脱線事故痛ましいですね。ご親戚は大丈夫でしたか?


Posted by きつま at 2005年04月28日 01:54
>きつまさん
>私好みのネタ多いですねーー
お、嬉しいでやんす!

池永氏は萩国際大学から監督就任依頼を受けているそうですね。失われた時間は取り戻せないけど、まだお若いし、これから良い野球人生を送られるといいなーと思っています。

「エイトメンアウト」は日本未公開なんですね。こ、子供が?! 見ます。是非。

脱線事故には幸い私の知っている人は巻き込まれなかったようです。ありがとうございます。ただ、どうも父の知人が亡くなったようで・・。
それにしても、ご遺族の方々を取り囲んでマイクを突きつけるマスコミの姿には反吐がでます。そんなシーンが映し出されると思わずTVを消す日々です。

Posted by 黒猫クロマティ at 2005年04月28日 11:47