2007年08月14日

夏休み

174a8ce0.jpg1日目
京都の鴨川にて川床(かわゆか)を楽しむ。貴船の川床(かわどこ)で感じる水と緑の神秘性も素晴らしいけど、鴨川の煌びやかな遊び感覚も酔わせる。素晴らしきかな夏の京都。

2日目
阪神甲子園球場にて高校野球観戦。
日本人にとっての「野球」スピリッツの原点を再確認。
スタンドからみる六甲山の美しさよ。
長袖で観戦するも真っ黒に日焼けしてしまった・・バカバカ。

3日目
阪急宝塚線「川西能勢口」からクルマで20分程のケアホームにいる祖母に会いに行く。泣くほど喜んでくれた。行ってよかった。夜帰京。

4日目
サマソニ参戦。
今年はマリンステージにUKアーティストが集まっていたので、殆どをマリンで過ごす。
T.B.A→THE FRATELLIS→BLOCK PARTY→
MANIC STREET PREACHERS→KASABIAN→THE OFFSPRING

ベストアクトはKASABIAN。今年1月にもZEPP東京で観たわけだが、ハコのサイズがこれだけ変わっても興奮は変わらず。ライブバンドとしての実力は疑う余地なし!

以外と良かったのがT.B.AとBLOCK PARTY。終わってたのがMANIC STREET PREACHERS。ショボ過ぎて即退場したのがPET SHOP BOYS、単調なパンクに飽きたのがTHE OFFSPRING。

遊び過ぎた・・・。今週は必死で仕事中。
  

Posted by mogimami at 16:22Comments(0)TrackBack(0)

2007年08月06日

エアコン使ってる?

1810d6e8.jpgウチはまだ耐えています。暑いよ〜、いつになったら使ってもいい?

さて、先週末『石の微笑』(監督:クロード・シャブロル、出演:ブノワ・マジメル、ローラ・スメット)を観ました。

各所で大絶賛の本作を見終わって「今更こんな・・?」と思ってしまったのは狂気のファム・ファタールを演じたローラ・スメットにまーーっったく魅力を感じなかったからか。
運命の二人が出会うシーンを始め、二人共がてんでバラバラに「演技している」様子がどうにも白けます。

ただ、ローラ・スメットの肌の色を素晴らしくキレイに捉えたりする照明などはさすがでした。

*********

映画館で実写版『キャプテン』のチラシをゲット。
そして、ちばあきお『キャプテン』全15巻もゲット。
  
Posted by mogimami at 14:25Comments(0)TrackBack(0)

2007年08月03日

本の話し

438be167.jpg映画系の師匠(?)であるオニキチさんから、山中貞雄作品のシナリオ集である『山中貞雄作品集』と、加藤泰著『映画監督 山中貞雄』が送られてきました。
オニキチさんありがとうございます!お借りします。

勉強不足の私ですが、でも、心して真摯に取り組みたいです。

************************************

2005年から文藝春秋より順次刊行されている、ユーモア小説の巨人P.G.ウッドハウス(1881-1975)の
「P.G.ウッドハウス選集」第三弾『マリナー氏の冒険憚』が出ました!嬉しい〜。

国書刊行会からも「ウッドハウス・コレクション」が出ていて、こちらはもう7作品に達しているんだけど、小山太一さんの翻訳が素晴らしくて装丁も素敵なので文春版の方を買ってます。

読みながら何度も吹き出してしまう、こんなにも面白い小説があっていいものか!って言うくらい面白いと思うんだけど、『ジーヴズの事件簿』が出たとき色んな人に薦めまくった結果気に入ってくれたのはカルアルさんだけだったからなぁ・・。ピンポイントにツボな作品なのかも。

うかうかしているとまた廃刊になるかもしれないので国書の方も買っておいた方がいいよね。
  
Posted by mogimami at 14:17Comments(0)TrackBack(0)