2005年04月21日

Take Me Out to the Ball Game!

5c45761b.jpg今月の『スポーツ・グラフィック・ナンバー』(本日発売)の特集は「日本野球の25人 ベストゲームを語る」です。登場するのは、
イチロー、長嶋、王、野村、星野、清原、掛布、原、バース、ブライアント、秋山、落合、新庄、古田、松井(秀)、野茂、山田(久志)、江川、斉藤(雅樹)、阿波野、桑田、佐々木、工藤、松坂、江夏。

イイッスね、こう言うの。イチローの部分を読んだんですけど、彼が語るのは91年愛工大名電VS中京戦。いやスゴイです、この人は。目を開かされます。最近の彼は殆ど「野球」という範疇を越えていますね。

昨年NHK/BSで往年の名選手の証言や資料映像でプロ野球70年史をふりかえるドキュメンタリー『よみがえる熱球 プロ野球70年』(11回シリーズ)が放送されましたが、これも非常に面白かった。ピッチャーとバッターの攻防。名勝負はそれぞれの選手、ベンチが当時の状況やカウントまで事細かに覚えていて、話を聞いているとその勝負が目に浮かぶようで興奮します。

野球人気の低下がささやかれる昨今ですが、選手もメディアもファンも原点に返って、野球と言うゲームそのもののドラマを楽しみたいものです。

さて、本日の神宮で古田の2000本安打は達成されるのでしょうか?楽しみです。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mogimami/19587159
この記事へのコメント
こんばんわ
このナンバーわしも買いました。私自身は1019の事を書いた
阿波野のコーナーが気に入りました。あのシーズン本当に
近鉄は本当に神がかりでした。ところで昨日の巨人―中日を期限良く見ていたんですが、9時半でお約束の中継終了。。これでは野球人気はあきませんな。おっと。野球ネタだとついつい引き込まれるようにアップしてしまう。いかんです。
Posted by きつま at 2005年04月25日 23:55

>きつまさん
こんばんわ!
今回の特集は80年代以降のゲームなので、そうなるとやっぱり10.19は凄いドラマっすよね。巨人ファンとしては10.8かなぁとも思いますが。江夏の話なんかも切なかったです。

日曜日の試合はTV放送終了後「いい加減にしろよ」とか言いながらラジオで聴いていたんですけど、案の定サヨナラ負け。しかも押し出し。アホかいな。

>野球ネタだとアップしてしまう。いかんです。
いや〜ん!そんな事言わずに是非又遊びにきてくださいね。
Posted by 黒猫クロマティ at 2005年04月26日 11:29