2005年04月05日

ガンバレ時代劇!

f96be2ef.jpg「NHK金曜時代劇」(午後9時15分〜連続6回)で『柳生十兵衛七番勝負』(午後9時15分〜連続6回)がスタート。柳生十兵衛役は村上弘明で出演は夏八木勲他。
先週金曜日に第一回を見ましたけど、静と動の流れや、チャンバラシーンも迫力あって楽しかったです。

「NHK金曜時代劇」は人物描写が丁寧だし、時代劇としての醍醐味を残しつつも現代的な映像や音楽が使用されてたりして好きなシリーズです。去年放映された藤沢周平原作『蝉しぐれ』もなかなか良かった(オヤジの亡骸を迎えに行く牧文四郎は10代の俳優を使って欲しいかったケドね〜)。

村上弘明は最近の時代劇俳優(と言ってしまって良いのかな?)の中では雰囲気ありますね。彼が演じるハンパじゃなく強い男、柳生十兵衛に期待!

ところで本作のエンディングテーマはなんと、『戦い続ける男達へ』作詞作曲:ジョー山中 歌:松田優作。う〜ん、シブイ。
シブイよ、いいよ。けどちょっと、なんと言いますか、実にハラハラします、優作の歌・・。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mogimami/18068189
この記事へのコメント
黒猫さん、こんにちは〜☆
先週から自宅の大幅な模様替えをしていて、もうクタクタなルナ☆です。でも引っ越ししたみたいで楽しかったりもします^^なくしたと思ってたネックレスも出てきたし♪♪
私は時代劇を見るようになったのって、実は何年か前の大河「北条時宗」からなんですよね。これって今思うとマンガみたいな面白さがあったので、すっごくハマって見てました。吹越満が最高にオモシロかった!(笑)

あ、それから先日、ずーーーっと前に黒猫さんに教えていただいた萩尾望都の「訪問者」、読みました☆☆オスカーに涙涙でした(TT)
Posted by ルナ☆ at 2005年04月05日 16:40
>ルナ☆さん
こんちは!模様替えお疲れさまです。

「北条時宗」は残念ながら見ていないのですが、吹越満くんはグローブ座でソロライブを見た事があります。面白くて、凄くクリエイティブな人ッスよね。

そして、嗚呼「訪問者」。
私もラストシーンでいつももらい泣きしちゃうんです。
「ぼくはいつも 彼の家の中に住む 許される子供になりたかった」なんて・・・、うわ〜ん!(泪)
Posted by 黒猫クロマティ at 2005年04月05日 19:35
>『戦い続ける男達へ』作詞作曲:ジョー山中 歌:松田優作。う〜ん、シブイ。

↑人に聞いた話なんですが、芸能界で一番喧嘩が強い(過去形?)のはジョーさんらしいですよ。
元ボクサーなんですよね、たしか。
危険そうだが聴いてみたいなー、この曲♪
Posted by カルアル at 2005年04月05日 21:04
>カルアルさん
>芸能界で一番喧嘩が強いのはジョーさん
なるほど・・。そう言えばストーンズ初来日の時、東京ドームでジョー山中を見ました。ヘンなオーラ出てましたね。おっかないのでそそくさと逃げました。

歌の方は思いっきり70年代な感じス。

Posted by 黒猫クロマティ at 2005年04月06日 09:04