2005年03月28日

早すぎた京都

fef3517f.jpg昨日は祖父の七回忌で兵庫県丹波篠山に行ってきました。
東京−新大阪って昔は3時間10分だったと記憶しているけど、今や「のぞみ」なら2時間30分。近い、メチャ近い。帰りは初めて品川で降りたけど、渋谷からバスで帰る身としては凄くラクです。いやー世の中便利になったもんだ。

折角新幹線代を使うんだからってことで前日土曜日には京都で途中下車。
11時過ぎに到着して「御料理はやし」で昼懐石(則猫さん、抜け駆けゴメン!)としゃれこみました。相変わらず美味しいんだけど、以前食べた時よりちょっと味が濃いような気が・・。

一見コワイんだけど実は話し好きの大将とだべりながら食事を終えたらもう2時で、その後仁和寺→龍安寺→金閣で日没タイムアップでした。ふー・・。
普段殆ど歩かないのでそれだけでグッタリの私でして、宿泊場所である叔父宅に向かう電車の中で60才過ぎてる母に席を譲ってもらう始末。いやはや面目ない。

仁和寺と言えば有名な御室の桜ですが、随分と蕾が赤くなっているとは言えまだまだ開花は先の様子。しかたなく脳内で写真のような満開風景を補完しつつの観賞はちょっと空しかったりするけど「今回の目的は観光じゃないんだから!」と母とお互いを励ましつつの短い旅でありました。

翌日数珠を忘れて来た事に気付く母。私や祖母に「数珠忘れなや!」と注意してたくせに、なにやってんだ、あの人は。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mogimami/17413143