2005年02月14日

燃えた!

7ab70c9a.jpg行って来ましたケミカル・ブラザーズ@渋谷AX。
いやはや、久しぶりに盛り上がりに盛り上がって跳ねに跳ねたス。

開演前にDJがプレイしていたんだけど、その時点でなにやらちょっとトランス状態に入ってた私。オープニングの「Hey Boy Hey Girl」で会場内は一気に爆発!私も否応なく全開だ!

彼らは曲の盛り上げ方が上手くて、観客はいいように料理されちゃってる感じです。更に足下から身体を貫くようなビートと絶妙にシンクロする映像や照明にヤられて、普段は使用していない脳の怪しい部分が解放されるのを感じる快感!
うひょ〜〜〜っ!キモチイイ!

最近私も歳くって人生の重みから目をそらずべく物事を茶化しがち。けど、ライブ観ながら「そんなユルくてどうする!」と思ったスね。感性を研ぎ澄ますことを恐れちゃイカン、もっと感じようゼと。
クライマックスは「Star Guitar」。歌詞もストーリーもない電子音なのに何故かメチャメチャ幸せで、満たされて、泣けてきました。

ただ、前半に盛り上がる曲が集まってたし、哀しいかな体力の衰えには逆らえず疲労から集中力も散漫になったりで、後半はちょっとクールダウンしました。

「ケミカルの音は好きだけどライブはどうかな?」と思ってるそこのキミ(実は私も今までそう思っていた)!
はっきり言ってライブの方が何倍も凄いです。
もし機会があったら観た方がいいッスよ!大スイセン!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mogimami/14258797
この記事へのコメント
ああー、最高の夜だったのですね。
レコード良いのにライブが駄目なミュージシャンってガックリきますけど、ライブは凄いのにレコードにそれが反映されていないミュージシャンってのは、なんだか応援したくなるんですよね。
まあ、勝手な入れ込みなんですが。
勿論両方良いに越したことはありませんけど・・・。

とにかく、ライブが良い人(達)って信用したくなるんだよなー。

僕のマイミクのさらに知人の方(DJ)は、レコード会社にケミブラのライブに入れてもらえないかって打診したみたいなんですが、無理だったようです。結構プラチナチケット?ってヤツだったのかな。


それにしても眠さん!
そんだけ楽しんだなら、当然ケミブラに惚れ直したんでしょうね〜〜。
Posted by カルアル at 2005年02月15日 11:48
>ライブが良い人(達)って信用したくなる
これ言えてますよね。
因みに今まで行ったライブの中で一番演奏が下手だったのは
ストーン・ローゼスです。あまりに下手でめまいがしました。

カルアルさんもダン・ヒックス楽しんで来てくださいね!
報告愉しみにしていますよー。
クアトロは今月末のダーティ・ダズン・ブラスバンドも
気になる・・・。
Posted by 黒猫クロマティ(眠) at 2005年02月15日 16:53
おっ、ダーティ・ダズン・ブラスバンドもくるんですか!
まあ、ニューオリンズものは踊らしてなんぼですからね。
あのグルーヴにねちっこくやられそうだし、きっとお祭り騒ぎだろうな。
ところで眠さん、最近は踊りモード全快のようですね。

あとストーン・ローゼス見たってのは、かなり自慢できますよ。
みんな、ラリってたのかな?(笑)
Posted by カルアル at 2005年02月15日 17:46
いいなぁ、いいなぁ。
Star Guitarで泣けるのがなんとなくわかる。
いいなぁ。
Posted by りく&あん at 2005年02月15日 19:22

>カルアルさん
ダーティ・ダズンはケミブラ行く途中パルコの前を通ったら
ポスターが!ねちっこいグルーブでお祭り騒ぎ・・
いいッスね!やっぱ行こうかなぁ。

>りく&あんさん
コメントありがとうございます!
私もりく&あんさんに倣って現在着メロStar Guitarです。
あの曲はビデオもいいんだよな〜。

そう言えば、りく&あんさんのタルコフスキー・レビュー特集読んでいてモーレツにタルコフスキー見たくなりました。
特に「サクリファイス」。唯一劇場で見たので凄く印象に残ってるんです。

Posted by 黒猫クロマティ(眠) at 2005年02月16日 11:24