2005年01月24日

マイクロソフトカップ 1回戦

060ef70e.bmp
ラグビートップリーグの上位8チームによって行われるトーナメント戦「マイクロソフトカップ」が23日開幕。

昨日は私が応援する神戸製鋼と昨年の本大会覇者であるNECの試合を見に、東京青山の秩父宮ラグビー場に行きました。

昨日の東京は時々あられのようなモノもちらつく寒い日で、思いつく限りの厚着で出かけたのですがやっぱり寒い。こりゃ身体の中から暖めなくちゃと早速ワンカップの熱燗を購入。
ふー、寒い時にゃあこれに限る。しかし周りにはビールを飲んで中から冷やしている強者も多数おりました。

試合の方はひっさしぶりに神鋼のプレイがスムーズに流れ、結果51対16でNECを下てし準決勝に進出!一昨年からラグビーに限らず野球にしろ競馬にしろ、現地で見ると応援した方がことごとく負ける疫病神と化していた私の連敗記録も遂にストップ。
今年の私はひと味違うかもしれない。ついに負け組から勝ち組へ?

などと妄想を膨らませつつ家路へ。
途中寒さのあまり三軒茶屋の「万豚記
」で「紅坦々麺」なるスープが真っ赤な激辛ラーメンを食して帰宅するとちょうど3時、競馬の時間だ(つーか、間に合わせるべく第二試合を見ずに帰ったんですけど)。京都と中山で勝負だ!

結果は・・・う〜ん。言いたくない。思い出したくないので割愛。

ひとつ残念だったのはNECのSO、ヤコ・ファン・デル・ヴェストハイゼンがケガで欠場だったこと。
ヤコは現役南アフリカ代表で、こんな人が日本でプレイしちゃってイイわけ?なスゴイ人なんです。言ってみればベッカムが浦和レッズでプレイしてるようなもの(言い過ぎ?)。見たかったなー。なんだよモー。

あと、勝ちたかったなー、競馬。(←結局それかよ!)



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mogimami/12992954
この記事へのコメント
寒空で熱燗ですか、暖まりそうっすね。でもあったかい飲み物ってふた開けた途端、ぐんぐん冷めていきませんか?飲み干したビン・缶の冷たいこと、冷たいこと!ビール等の宝月は冬は空気が乾燥して喉が渇くので、寒いけどそれはそれでまたウマシ!って感じっすね。

いやー、ぐいぐいストーリーに引き込まれました、ブロックの「墓場への切符」!
面白かったー!今は「殺し屋」読んでます。
ブロックとめぐり合えたのは、ホントおねいさんのお陰だわぁ!
ちょっと昔の本はなかなか本屋では手に入らないですよね、ブックオフという手もありますが、専ら図書館の閉架を利用してますわ!まだまだ読みたい本が蔵書されております。
宝月は気に入った作家さんを見つけると、年代を順に追って読んでいきたいほうなので、泥棒バーニーシリーズはスカダーものが終わってとりかかろうとおもってます、
バーニーも面白い?

なになに?「報復」ジリアン・ホフマンですか?フムフム、大型新人戦慄のサスペンスね・・・
ぜひ手にいれて読んでみますわ!
Posted by 宝月 at 2005年01月26日 13:16
確かに熱燗は前半終了時には冷た〜くなってたスね。

「墓場への切符」ブックオフになかったス。図書館ね、探してみよう。

「殺し屋」面白いよね!私はかなり好きです。
殺し屋ケラー・シリーズは第2弾として「殺しのリスト」っつー長編があります。
こちらも悪くないんだけど、やっぱり「殺し屋」の方が私は断然面白いと思う。「おかしなことを聞くね」等の短編作品に見られるブラックユーモア的なところが、長編になると損なわれちゃってると思うのよ。

バーニー・シリーズは最初の2作位が良いです。だんだん会話がウザくなって来るんだ。でも一応全部読んでるし、多分これからも新作が出たら読むでせう。ファンてアホっつーか、貴重だよね。

Posted by 黒猫クロマティ at 2005年01月26日 14:01