2005年01月21日

パゾリーニの「アッカトーネ」。助監督はベルトリッチなのね。

29025c40.jpg昨日TVでパゾリーニ監督のデビュー作「アッカトーネ(61年)」を見ました。

自らをアッカトーネ(乞食)と呼ばせている主人公のヴィットーリオは自分の彼女に売春をやらせて、そのあがりで贅沢な暮らしをする所謂ヒモ。
ある日彼女が警察につかまった為収入源がなくなり、たちまち文無しに。それでも仕事もせずに仲間とつるむ日々だったのですが、前妻の勤め先で知り合った若い女性ステラと恋に落ちます。

最初アッカトーネはステラにも売春させようとするのですが、ウブな彼女に売春は無理。で、一大決心をしてマジメに働く事にするのですが一日でリタイア。盗みに手を出して最期には・・・と言う話しです。

パゾリーニってことでちょっと構えて見たのですが、凄く話しに引き込まれました。
「マジメに働けや!」とケツを蹴飛ばしたくもなるのですが、汗水たらして働いても貧困からは抜け出せそうにもない。諦めて分相応の暮らしをする彼に魅力を感じるかと言えばそうとも言えない気がしました。ラスト近くにアッカトーネが見る夢の映像がとても印象的。

ところで以前彼氏に「おまえのヒモにしてくれ。かわりにオレが家事全般を担当する」と言われたことがあります。

分かってない!

それじゃ「ハウス・ハズバンド」でしょ。立派な仕事でしょ。
「ヒモ」は家事なんかやっちゃいかん。家ではダラダラ寝たりで役に立たず、外では女の稼ぎで派手に遊ぶのよ。それが「ヒモ道」っちゅーもんだと私は思う。
ヒモだってひとつの才能なのだ。


注)辞書によると「ひも」→「情夫」→「夫以外の愛人。いろおとこ。かくし男」となっているのですけどね。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mogimami/12726724
この記事へのコメント
おぉ!ヒモですかっ!
当然宝月にはヒモを囲うほどの甲斐性はナシ。
しかし、男に囲われる女より
女に寄生するヒモって憎めないかも。
(もちろんドメスティック・バイオレンス一切ナシでお願い)

そうそう、今ブロックの「墓場への切符」読んでるけど、
面白いっすー。
一頁目からオークランド・アスレティックスの名前が出てきて
ニヤリとしちまいました。
やっぱりヤンキーは野球好き。
マットはボクシングも好きなのねん。
Posted by 宝月 at 2005年01月22日 00:14
ヒモはヤだけど、お料理上手で素直な性格で細かい事いちいち言わない人で笑顔がかわいい男の子だったら迷っちゃうなぁ(え?)でもやっぱりヒモはヤだなぁ(←どっちなの?^^;;)
Posted by ルナ☆ at 2005年01月22日 19:19
>宝月
「墓場への切符」読んでいない事判明!ガーン・・
早速ブックオフに走ります。(「ブックオフ」って全国区?)
ブロックは泥棒バーニーシリーズで
「泥棒は野球カードを集める」ってのを書いているよね。
私は今「報復」って言う猟奇殺人モノ読んでます。
最近は私が好きなダメ男モノor猟奇殺人モノのミステリーは
流行じゃないので面白いのが少ない。
スカダー・シリーズは貴重ッス!

>ルナ☆様
お料理上手で素直で笑顔が可愛い
若い(若くなくてもいいの?)男の子!
囲いたいっすねー。
女にだらしない、見ため的にはギャロみたいな
色男ってのもいいなー(←現実を見ろよ、自分!)
Posted by 黒猫クロマティ at 2005年01月23日 16:39
あっ、そうですそうですぅ〜♪
「わ・か・い」←これ重要ですねっ(笑)

ギャロ、サイコーー!!スキスキ!!
『ブラウン・バニー』良かったー☆
ギャロが撮った映画なら
100本でも1000本でも見ちゃうのに♪
Posted by ルナ☆ at 2005年01月24日 18:18
えー、料理は上手じゃないけど好きな方で素直というか素朴というかバカで細かい事はいちいち言わないのではなく気づかなくて子供に笑いかけると火がついたように泣かれてしまう31歳(もうすぐ32歳)の男子、はいかがでしょうか。

というか、はじめまして(って遅いっちゅうねん)。ぐるぐると言います。今は「パッチギ!」が大好きです。「ブラウン・バニー」は興味あるけどなんだか自分の恋愛感を揺さぶられそうで怖くて観られなくて、とりあえず今年は大人の恋愛映画とかも一杯観ようと思っています。どうぞ、ヨロシク(ぺこり)。
Posted by ぐるぐる at 2005年01月24日 22:32

>ルナ☆様
お、ルナ☆さんもカコイ願望ありッスね!分かってましたよ〜
美しいものがお好きなルナ☆さんだからなぁ。
グールドのレビュー室あれから誰も来ませんね〜。

>ぐるぐる様
ぐるぐるの旦那じゃござんせんか!コメントありがとうございます。
イヤ〜、山科のお座敷でスリよった甲斐がありました。

料理上手なぐるぐる板長なら喜んで我が家にお迎えしますよ!
てか、来てください。是非!
ナニ?ルナ☆さんちの方がいい?

連れないチギ・・
Posted by 黒猫クロマティ at 2005年01月25日 11:51
黒猫さん
グールドの部屋!なつかしいですね〜♪
『オランダの光』は私も見てみたいなー。

ぐるぐるさん
ルナ☆も大歓迎チギ!!
いっそのことみんなで住(キャーキャー☆)

『ブラウン・バニー』ぜひぜひごらんになってくださいな!
いろんな人の感想を聞いてみたいです♪
Posted by ルナ☆ at 2005年01月26日 13:07