2005年01月10日

お好み焼きはお好みで

先日我が家でお好み焼きをやりました。
実家の両親はともに兵庫県出身。子供の頃から夕飯にお好み焼きってのはフツーにアリでして、特に何も考えずに投入した具は以下の通り。
豚バラ肉、キャベツ、エビ、イカ、ネギ、天かす、桜エビ、ちくわ、コンニャク、スリおろしたやまいも、紅しょうが。

一緒に買い物に行った神奈川出身のカレには「ちくわ?コンニャク?天かす?なんじゃそりゃ?」と不思議がられたのですが、別にヘンじゃないですよね?

焼き方も私が厚さ10mm位で焼いたら「もっと薄く焼いてくれ」とのリクエスト。そう言えば前に付き合っていた青森出身のカレも薄焼き希望だったなぁ。因みに青森の元カレは自宅でお好み焼きするのは初めてだと感動してたっけ(遠い目)。

「お好み焼き」と聞いて想像するものは、どうやら人によって違うようです。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mogimami/12080736